東京の不動産の賃貸

東京のオフィス事情

ひとくくりに「東京のオフィス」と言いましても大なり小なり、業種も違えば土地柄もあるでしょうし一概にはまとめられません。雇用される側からしますと、やはり駅チカで雨天時も傘要らず、などというのは魅力的です。東京でオフィスを構えるということは、経営者なら多くの人が目標にしてることかもしれません。中でも、六本木ヒルズにオフィスを構えることも夢みてる方も多いかと思います。昔は東京で大企業で働くことがとても流行っていましたが、今は就職難なので、環境がよければ中小企業に就職する若者が増えてきてるそうです。中でも、ベンチャー企業は若者の雇用に力を入れているところが多いそうです。私の働いている会社も秋葉原にあります。駅からも近いので通勤はとても楽です。朝の忙しい時間に何十分も歩くと考えると考えただけでしんどくなってしまいますが、東京は交通網が発達しているのであまり何十分も歩くという方のが希なのかもしれません。通勤に便利な東京のオフィスですが、やはり地方と比べると倍も数十倍も価格が違います。

東京の賃貸事情

東京でオフィスを構えるにあたり、賃貸料というのがネックになってくるかもしれません。東京は新築の物件であればあるほど賃貸料も高くなります。ちょっとした郊外を選択することで、いくらか安くはなります。ですが、六本木ヒルズなど名所になっているところは論外でケタ違いな賃貸料が発生します。やはり都心に行くほど高いのです。

東京の不動産事情

東京で立地のいい物件はすぐに埋まってしまいます。東京のいい物件の競争率はかなり高いので、物件のチェックは前もって不動産で行ったほうがいいでしょう。何度も足を運ぶことによって借りるオフィスのイメージが固まり、イメージに近いオフィスが借りれる確率が高くなります。希望に近い物件を借りるためには少しばかりの努力は当然です。
Copyright © 2010. All rights reserved. 東京の不動産の賃貸情報.